スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかの風そよぐ谷【夏】

DSC_0987.jpg
撮影:2017/8/19 いすみ鉄道 国吉駅にて。

暑いは暑いけど、風が吹いていてそんなでもないと感じる場所。
みんな元気でいるかなぁ。

スポンサーサイト

次の、その次の夢へ・・・!

国吉駅のキハ30
撮影:2013.2.6
国吉駅にて

今朝聞いた。また「夢」が叶うことになったらしい。
おお・・・!!!

でも、当方はもっともっと先の夢を見ている。

次の、その次の夢を。

菜の花の中を走る、この子の姿を。




(撮影時はまだこういう撮り方ができました。今は立ち入り禁止措置が取られましたのでご了承を。)

2012へ。

12/11国吉駅を発つ
撮影:2011/12/11
いすみ鉄道 風そよぐ谷 国吉駅を発つ下り列車より(後部展望)

2011年から2012年へ。
激しい変化の中、大いなる飛躍を遂げた黄色い列車達。

来年の輝きを夢見て、信じて年を越そう。




原点に返る旅

2011.9.10久我原駅
撮影:2011/9/10
三育学院大学 久我原駅にて。

偶然にも、いすみ鉄道と出会ってちょうど3年のこの日に旅をした。
あの時と同じように久我原駅へ。

変わっている所もあるけれど、変わらないものは変わっていない。
一番大切な所は。

ふと思った。
当方自身はどうだろうか?

静かな駅で40分少々。独りで物思いに耽りながらカメラを向けた。


初心に返る時間は必要だね。

そして、次の1年へ。想いをつなげよう。

夢を見つめる眼差し

A.Torizuka on KIHA52 125
撮影:2011/7/2
テレビ画面をおもむろに撮影。(セピア仕立てに改造w)


今まで、たくさんの夢を見てきた。

いくつもの挫折も失望も、経験してきた。

でも、だからこそ、いくつもの大きな夢を叶えてきた今がある。


「まだまだ、これからですよ。僕の夢は。」


車掌室から前を見つめる彼の目には、希望が映し出されている。

その輝きは、あの頃と何も変わっていない。たぶん。




―どん底にいた、「ボク」に今は伝えたい。

 「ボク」が信じていたことは、何も間違っちゃいなかったんだよ。―

雨の新田野駅

新田野駅(2011/5/28)
撮影:2011/05/28
いすみ鉄道 新田野駅を望む

初めて散歩してみた、駅の裏手にある池のほとり。
新田野駅を望めば、今まで見た事もないような姿を目にすることができた。

「角度変えればまたいい感じ」とは、よく言ったものだ。

晴れた日に、夕暮れに、ここに来てみたい。



no title Part5

2011/3/27 城見ヶ丘にて
撮影:2011/03/27
いすみ鉄道 城見ヶ丘駅にて(停車中)


鉄路が守られた奇跡は、確かにここにある。

それに感謝し、出来ることをこれからやっていくのみ。

人は生きている限り、前に進むことができる。

今立ち止まらざるを得ない状況にある人々の為に、ほんの僅かだとしても、力になろう。

それが、ローカル線1ファンとして私に出来るただ一つのこと。。。!

no title Part4

2011/3/27 東総元~小谷松
撮影:2011/03/27
いすみ鉄道 東総元~小谷松の水鏡を見つめて。



このふるさとを、守りたい。

どうか、守ってほしい。

守れなかった地を持つ人々思うと、胸が痛む。

もしも今この目で見ている景色が消えてしまったら、きっと私も耐えられないだろう・・・。

no title Part3

2011/3/27 西畑~上総中野
撮影:2011/03/27
いすみ鉄道 西畑~上総中野(後部展望)
※菜の花のカーブで有名なポイントである。

春は、もうここにある。

世間がどんなに変わっていても、ここはまだ、何も変わってはいない。

それだけが、せめてもの救いと言えるだろうか・・・。

no title Part2

2011/3/27 東総元~久我原
撮影:2011/03/27
いすみ鉄道 東総元~久我原(後部展望)
※遠くに東総元駅の駅舎が見える。


菜の花は言う。

どんなに辛くても、必ず春は来ると。

温かい春が来ることを信じて、

桜よりも早く花を咲かせる。

それが、私たちの役目なのだと。

no title

2011/3/27 新田野駅発車直後
撮影:2011/03/27
いすみ鉄道 新田野駅にて(発車直後)

約3週間ぶりに訪れた沿線。

菜の花は残念ながら去年より少ないらしい。

だけれども、去年よりも何倍も美しいと思えた。

そして、沿線の風景が何も変わっていなかったことに、感謝し、涙した・・・。



「連休にまた来よう」そう思って地元に帰ってから1週間を過ぎた頃、あの日が訪れた。

相棒・家族と連絡が取れた後、心配したのは沿線のこと。
谷の仲間たちは、黄色い列車は、線路は、果たして無事なのだろうか・・・と。

幸い、みんな無事だった。本当に良かった・・・。

房総のムーミン谷の平和は、とりあえず守られたのだ。

夢じゃない。

2010/8/8 第2五之町踏切にて(モデル:新田のん)
撮影:2010/08/08
いすみ鉄道 風そよぐ谷国吉?上総中川間 第2五之町踏切 (model:新田のん)

青い空。白い雲。緑の道。そして小さな踏切。
絵に描いたような夏の風景。

夢みたい・・・! 彼女はそう呟いた。

でも、これは夢じゃない。

ほんのちょっと時間をかければ、自分の目で見る事ができる美しい現実。

そして、この場所に立ったなら、どうか思い出して欲しい。
この「美しい現実」を守り、後世に伝えてゆく為に、
多くの人々が奮闘してきた事実を。

この夢がいつまでも、現実でありますように。

新田野駅の夏

2010/8/8 新田野駅
撮影:2010/08/08
いすみ鉄道 新田野駅にて。夏空の下。

ボランティアの人々の手によって、蘇った駅舎の色。
空の色。田んぼの色。

この地に降り立った瞬間、もう何の言葉も要らなかった。

2010/08/08 新田野駅2(待合室より)
↑待合室から田園風景を望む。
 

続きを読む

I found you in magical world (Part2)

2010.6.19 国吉15:46発上り列車(22D)より 2(第1夷隅川橋梁)
撮影:2010/06/19
いすみ鉄道 風そよぐ国吉?新田野(22D)の後部展望を。
(写真前方が第1夷隅川橋梁)

こんなに明るいから、まだ本当は帰りたくなかった。
とにかく1秒でも長く、こんな景色を眺めていたい。

ただそう思った。

写真やテレビでは決して満たされないものを、
できるだけ一杯満たしておくために、ただひたすら眺めた・・・。

I found you in magical world (Part1)

2010.6.19 国吉15:46発上り列車(22D)より
撮影:2010/06/19
いすみ鉄道 風そよぐ国吉?新田野(22D)の後部展望を。
(写真遥か前方が風そよぐ谷国吉駅)

楽しく過ごした駅が次第に遠ざかっていく。

とっさにシャッターを切った。
そして、敢えて動画を撮らずに眺めた。

この風景を、直接自分の目に焼き付ける為に。

続きを読む

開花

2010/3/16銀座三越ムーミンフェアにて
撮影:2010/03/16
銀座三越ムーミンフェアにて。

鳥塚社長の就任時、「アニメキャラクターの起用を」という話を耳にし
少々不安を覚えた自分を恥じた(爆)、あの日から半年以上が過ぎた。

昨年の秋まで、普通の古ぼけたレールバスだったはずの黄色い列車。

かつてとは全然違ったかわいらしさを発揮し始めたようだ。
見慣れていなかったはずだったのに、ビックリするほど違和感がない。

これはもう、ムーミン達の魔法としか言いようがない奇跡。

去年まで全く縁の無かった場所に、いすみ鉄道がいる!!
やっぱり、これは魔法だ(・ω・)

貸切列車?!

いすみ鉄道大原駅にて。(2010/02/21)
撮影:2010/02/21
いすみ鉄道大原駅にて、貸切列車を発見。

大原13:50発[21D]が2両編成で止まっていた。
ここで思わぬ人と遭遇。「ムーミンパパ」並みにほのぼのとした外見の穏やかな方である(ぉぃ)

大原13:50発[21D](2010/02/21)

当方は時間の関係で、この列車を見送るだけ・・・。うーむ残念。まぁ仕方ない。

カメラをしっかり構えて動画を撮影し、最後の最後は写真で。

大原13:50発[21D]その2(2010/02/21)

また今度ね(・ω・)ノシ

続・笑顔がイイね(・∀・)

笑顔がいいねw
撮影:2010/02/21
勝浦ビッグひなまつり、いすみ鉄道ブースの写真を思わず衝動撮りw

いやはや、良い笑顔ですな(・∀・)b

この運転士さん、見た事ある・・・w

勝浦ビッグひなまつりへの旅 プロローグ

いすみ鉄道の線路(外房線三門?大原)
撮影:2010/02/21
外房線車内より、いすみ鉄道の線路を。

この日は勝浦ビッグひなまつりへ。時間的にみて、東京?勝浦往復で精一杯である。

だから今日はいすみ鉄道には乗れない・・・。
それでもやっぱり、大原に近づいたなら右側の窓の外を見つめる当方。

見えたっ!

2010/02/21大原駅に停車中の10:39発列車(15D)

見えたっ!!

2010/02/21大原駅に停車中の10:39発列車(15D) 2

見えた?っ!!!

あぁどうしよう、乗り換えたいw

思い出はいつの日も雨

いすみ201(ムーミン号)より後部展望(2/11)
撮影:2010/02/11
いすみ鉄道西大原?大原、後部展望を。(ムーミン号[いすみ201号車])

雨のぱらつく中、黄色い列車がどんどん走り、
里山の向こうにある「房総のムーミン谷」は次第に遠ざかる。

当方の場合、帰路は大抵後部展望ばかり見ている。
何ていうかこう、ちょっとセンチメンタルになるんだよなぁ・・・(´∋`)

雨だと特に。

まぁ雨の中いすみ鉄道に乗るのも、なかなか乙なものではあろう。
プロフィール

GueSoychicken

Author:GueSoychicken
本業は動画だったかもしれない管理人の写真ブログ支店です。

カメラはNikonのコンデジ(・∋・)b
初代:Nikon COOLPIX L6(2006/12~)
2代目:Nikon COOLPIX S620(2009/07~)
3代目:Nikon COOLPIX S8100(2010/10~)
4代目:Nikon COOLPIX S9300(2013/03~)
5代目:Nikon COOLPIX S7000(2015/03~)

・・でしたが最近(2016/07)一眼レフも始めました。D5500です。

撮影は気の向くままという名の適当wごゆっくりどうぞ。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
いすみ鉄道サークル掲示板
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。