スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばNISSAN

日産ディーゼル(現・UDトラックス)本社工場近くにて
撮影:2010/01/21
日産ディーゼル(現・UDトラックス)本社工場近くにて。

「日産ディーゼル」として長年親しまれてきた社名は、2/1に「UDトラックス」へと変更される事となった。
(既に日産とは資本関係はない・・・)

それでも当方は、多分これからも「ニッサン」と呼んじゃうだろうなw
スポンサーサイト

斜に構えたりして?! part2

いすみ鉄道三育学院大学久我原駅
撮影:2010/01/04
いすみ鉄道三育学院大学久我原駅前にて、カメラを斜めに構えてみたりしてw

何を思ったか、斜めにしてみたw

元々不思議な駅が、更に不思議な雰囲気に・・・?!

左側のデッカイ木が丁度いい感じな気がする(笑)

既に、菜の花の便りアリ

小谷松駅付近(2010.01.04)
撮影:2010/01/04
いすみ鉄道小谷松駅近くにて

この日大多喜で列車を降りた当方は、のんびりと小谷松駅に向かって歩いた。
すると、沿線には既に黄色い菜の花がチラホラ。

まだ、正月明け早々の時期だというのに!!

小谷松駅付近の菜の花(2010.01.04)
「何驚いてるの?もうそんなに寒くないじゃん♪」
菜の花達に話を聞くと、余裕シャクシャクな様子だった(ぇ)

今年の菜の花は随分とせっかちなようだ。。。

まさかとは思うが、いすみ鉄道の存続検証期間の終了が近づくにつれ、
菜の花たちは何かを感じ取っているのだろうか・・・?

懐かしい感じ?

いすみ鉄道小谷松駅前 熊野神社
撮影:2009/12/05
いすみ鉄道小谷松駅前 小谷松踏切より熊野神社を眺める。

小さい頃に遊んだ場所に、こんな神社はありませんでしたか(・∋・)?

当方の地元にはこんな雰囲気の神社はないのですが・・・(石段ないw)、
ちょっと秩父の方とか行けば、チラホラ見つかりそうな気がします。

いすみ鉄道沿線には神社も色々あるので、神社廻りも面白いかも。

撮り鉄さんも録り鉄さんも

撮り&録り鉄さん
撮影:2009/12/23
いすみ鉄道上り列車にて。

相棒と国吉に向かう途中、立派な一眼レフを構えて熱心に撮影する青年を見かけた。

乗車後当方も色々撮影していたが、相棒に話しかけようとしたら「シー( ・ω・d)」

「???」と思ったら、どうやら青年は車内アナウンスを録っていたようだった。
ほほー、そんな録り方もあるのね、と感心した。

青年は「撮り鉄」でもあり、「録り鉄」でもあるという事ね(・∋・)!

つまりこれは、撮り鉄(ホントは動画が本業?)が録り鉄を撮った写真w

こんなにも広い空だけど

上尾道路(2010年3月開通予定)
撮影:2010/01/25
2010年3月開通予定の上尾道路にて。

上尾にもこんなに広い空があるんだなぁ。

でも、これはある意味「つくりもの」

開通して車が通るようになれば、きっと今と違う風景になってしまうだろうし。

何だか複雑な心境・・・orz

変わりゆく街

上尾道路と交差する予定のアンダーパス
撮影:2010/01/25
上尾市壱丁目界隈にて。

仕事帰りに散歩したら、上尾道路に交差するアンダーパスの工事現場を発見。

以前これは何だろう?と気になっていた場所は、どうやらアンダーパスらしい。
なるほどね。

それにしても、住宅街に突如こんなもんが出来たらビックリだよなぁ・・・(汗)

近づく別れを惜しんで

ホームライナー鴻巣3号@上尾駅
撮影:2010/01/21
JR上尾駅にて、ホームライナー鴻巣3号を見送る。

3月のダイヤ改正で姿を消す「急行能登号」のもう1つの姿。
それが、上野を18:40に発車するホームライナー鴻巣3号である。

ホームライナーとして鴻巣まで走った後、回送で上野に戻り
急行能登号に変身するのだという。

食堂車もあったりして、なかなか面白い車両である。
(酒を飲むおっちゃん達に人気の席?w)

改正後は寂しく味気なくなりそうな・・・orz
時の流れって無情だねぇ。

バイバイ、またね?♪

夜勤に向けて、ホームライナー君は元気に北へと走っていった。
ホームライナー鴻巣3号

見上げてごらん

上尾道路(建設中区間)沿線にて
撮影:2010/01/18
建設中の上尾道路沿線にて、上尾甦生病院方面の空を見上げて。

コンデジで☆を撮ろうとは、何というムチャっぷりw
夜景モードにして、露出をギリギリ上限+2.0に設定。

えいや?っ!!

PCで開いてみたら、案外撮れててビックリ(笑)

そういえば、この時期はベテルギウスの話で盛り上がっていたっけ(・ω・)
あの後どうなっているのかなぁ・・・(汗)

遠き山に日は落ちて

上尾の日暮れ
撮影:2010/01/16
自宅近くで日暮れに。

当方の自宅は住宅街の中にある。しかし、ちょっと足を伸ばせば空が広い場所を見つける事も出来る。
潰れてしまった新聞屋の脇道を歩き、この景色を見つけた。

宵の明星も輝き、キレイな夕焼けであった。
忙しさにかまけると、こういう景色って見落としがちなんだよなぁ?。

たまにはノンビリ散歩もしよう。

MARUNOUCHI

丸ビル
撮影:2010/01/14
東京駅丸の内口付近にて、丸ビルを。

夜の東京は美しい。ビルの明かりが周囲をまばゆく照らす。
冬は日暮れが早いから、こんな景色も簡単に手に入る。

まぁ、生活感のなさには好みが分かれるだろうがw
(当方は丸の内より、日本橋や新橋が好み)

遠き山に夕焼け映えて

ほくほく線魚沼丘陵⇒六日町
撮影:2009/12/29
ほくほく線 魚沼丘陵⇒六日町にて、車内より。(反射がorz)

雪国の日暮れ。遠くの山は夕焼けで染まる。
白いが故、より一層美しく映えるように見える。

雪のない埼玉に暮らす当方にとっては、こうした風景を眺めるのも至福のひとときなのかも(・ω・)

少年の夢を乗せてPart2

小谷松駅を発車したスニフ号
撮影:2009/12/05
いすみ鉄道小谷松駅にて、発車直後のスニフ号を。
※動画からのキャプチャ

黄色い列車に乗ったら、黄色いシャツを来た男の子が窓の外を興味津々にずっと眺めていた。
当方が降りてカメラを向けると、やはり興味深々に?w

男の子を乗せた黄色い列車はコトコト走り、上総中野へ向かって行った。
あの子はどこへ出かけたのかなぁ(・∋・)

続きを読む

ふるさとを訪ねて

いすみ鉄道大多喜?小谷松【祠ゾーン】
撮影:2010/01/04
いすみ鉄道 大多喜?小谷松(こやまつ)間にて、いつもの祠ゾーン。

い鉄沿線に新年のご挨拶(・∋・)ノ
今年も宜しくね!と。

何ていうか、気分は聖地巡礼(笑)

先月の来訪時とはうって変わって、空は微笑んでくれたようだった。

続きを読む

富士山見えた!

富士山(2010.01.02)
撮影:2010/01/02
相棒の自宅の窓から、夕焼けにかすむ名峰・富士山。

当方の家からチャリを5分走らせただけで、こんな景色が手に入る。
何とも贅沢ですなぁ(・ω・)b

しかし、どこのバス停からも1キロ近く離れているという、
ある意味辺鄙な場所であったりもする・・・(ぉぃw)

秘境駅に珍客来たり

大池いこいの森駅
撮影:2009/12/29
ほくほく線 大池いこいの森駅にて。
※普通列車到着の数分前に撮影。

↑とわざわざ書いたのは、ほくほく線の駅の場合、
普通列車到着時以外は基本的にホームにいちゃダメなので(爆)
何せ、「はくたか」様が時速100キロ以上でお通りになる神聖な場所ですからね!

ふぶいたらどうしようという心配は杞憂に終わり、当方は晴天の下で駅訪問を果たしたのであった。

少年の夢を乗せて

ほくほく線ゆめぞら号(2009/12/29)
撮影:2009/12/29
北越急行ほくほく線ゆめぞら号(11:04発)を、六日町駅にて。

六日町で途中下車。ゆめぞら号が来るまで駅前を適当に散策して、また戻った。
ゆめぞら号は立ち見が出るほどの人気!
(12/29は冬休み扱いだったようで、上映も行なわれた♪)

男の子もデジカメを構え、熱心に撮影中。

当方は幼少、鉄道に乗る機会が本当になかったorz
小さい頃から色々乗れるってうらやましいなぁw

こなぁぁぁゆきぃぃぃ♪

ほくほく線(上越線との共用部分)の塩沢?六日市(多分w)
撮影:2009/12/29
ほくほく線普通電車に乗車して、塩沢?六日町(多分)。
※実際には上越線との共用部分

こなぁぁぁゆきぃぃぃねぇ?♪

いや、記事タイトルに使ってみたかっただけorz

鉄道博物館で「雪にいどむ」の特設展の影響で、無性に雪が見たくなったのか
翌日何故か北越急行ほくほく線へ(爆)

トンネルを抜ければそこはマジで雪国だった。
レミオロメンの「粉雪」を聴きながら車窓を眺めていたら、物凄く合う!!

越後湯沢までは新幹線で。
スキーをしに行く観光客を横目に、当方は0番線へお乗換え(・ω・)

ロングシート部分で雪景色を楽しんでいるうち、六日町に到着。
六日町駅

ぽっぽ屋

万世橋駅にて?!
撮影:2009/12/28
万世橋駅・・・もといw鉄道博物館にて。

鉄道博物館、ミニ運転列車が停車する「万世橋駅」である。
残念ながら当方は乗れなかったので外から見ただけw

当然駅員さんも博物館の職員であると思われるが、案外ホンモノっぽい演出(ぉぃw)
この方は子供の頃、駅員さんになりたいという夢を持っていたのだろうか?

違うカタチとはいえ、ある意味夢を叶えたと言えるかもしれない・・・!

途切れた想い・・・

木原線と久留里線
撮影:2009/12/28
鉄道博物館(埼玉県さいたま市)にて、古い鉄道路線図を。

木原線と久留里線の間には、確かに白い線が引かれていた。
残念ながら時代の波に翻弄され、叶うことはなかったのだ・・・。

図らずも小湊と手を結べたのが、せめてもの救いだったのかもしれない。
プロフィール

GueSoychicken

Author:GueSoychicken
本業は動画だったかもしれない管理人の写真ブログ支店です。

カメラはNikonのコンデジ(・∋・)b
初代:Nikon COOLPIX L6(2006/12~)
2代目:Nikon COOLPIX S620(2009/07~)
3代目:Nikon COOLPIX S8100(2010/10~)
4代目:Nikon COOLPIX S9300(2013/03~)
5代目:Nikon COOLPIX S7000(2015/03~)

・・でしたが最近(2016/07)一眼レフも始めました。D5500です。

撮影は気の向くままという名の適当wごゆっくりどうぞ。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
いすみ鉄道サークル掲示板
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。